Dear Ivory

昨日、オマエにオマエとエボニーがちびの頃お世話になってた、フェレットリンクさんから花束が届いたよ。

よかったね。アイボリーはみんなに愛されていたね。

生徒のちえこはフォトスタンドをくれたよ。

今日、エボニーとお医者に行ってきたよ。

喉以外は問題なしだって。

つるえ先生は今日、調子が悪くて早退したよ。

アイボリー、エボニーやつるえ先生やみんなの事、守ってあげてね。

オマエが逝った日、エボニーにオマエの遺体見せて「最後のお別れして」って言ったら、

「やだよ。何言ってんのしゅん。これアイボリーじゃないよ、只の入れ物だよ。だからそんな無意味な事しません。」

て拒否られた。

オマエといい、エボニーといい、しゅんは驚かされっ放しです。

一昨日はエボニー、1歳当時のテンションで、しゅんを励まそうとしてくれたよ。

すげーガンバってくれてたんで、昨日はずっと寝てた。

ハートの強い、優しいコだよ、エボニーは。

ちょっと疲れ気味なんじゃないかと思い、今日CT撮るのはやめといた。

何度も言うよ。

愛してるぞ、アイボリー。

そしてオマエはこう言う。

「ウゼーな。わかってんよ。」と